INTERVIEW

インタビュー

店長
森田 佳幸

インタビュー

がんばった分だけ自分の成果に。
理想的な環境に働く意欲が生まれた。

入社を決められた理由を教えてください。

社会人として働くようになってから、人と接する仕事から体力を使う仕事まで、いろいろな経験をしていた頃、自分の気持ちに大きな変化がありました。結婚をして、子どもが生まれ、守るべき存在ができたんです。今よりもっと良い環境で働いて、生活を支えなければいけない。そんな気持ちで、業種を問わずに新たな仕事を探していたとき、リンクスに出会いました。面接で話を聞くと、仕事の成果をちゃんと評価した上で、どんどんキャリアアップを目指せる場所だとわかり、自分が求めていた職場環境と合致したのです。また、私の話をじっくりと聞いてもらい、入社もしていない私が目指すべき目標をいっしょになって設定してくださったこともポイントでした。ちゃんと自分のことを考えてくれているんだという喜びもあって、入社を決めました。

インタビュー

この仕事で求められるのは、どれだけ人を大切に思えるか。

仕事で大変なことや、大切にしていることは何ですか?

私は、店舗全体のマネジメントをする「店長」という役職ですので、店舗の管理・運営と、人材の教育が主な仕事になります。管理・運営については、あらかじめ決められた業務をきっちりとこなし滞りなく営業を行う仕事ですので、経験を重ねていくと自然とできるようになりました。しかし、スタッフへの教育は経験だけでは、ちゃんと身になる指導はできません。普段の様子にしっかりと目を配り、仕事を離れてからも食事を楽しみながら人間性やどんなことに悩んでいるかを理解していきます。このように、内面まで見通した上で言葉を選んで指導することを心掛けています。やはり、店舗の売上を向上させると同時に、スタッフの人生も背負っていると自覚しているのです。どれだけ自分以外の人のことを大切に思えるかという部分が、私の仕事では、いちばん大事なのではないでしょうか。

インタビュー

会社の成長スピードに合わせて、自身の能力も高められる喜びがある。

この仕事で、もっとも喜びを感じるのはどんなところでしょうか?

責任ある立場で仕事ができる充実感。それに加えて、昨日より今日、今日より明日の方が、もっとうまくできると成長を実感できるのも喜びですね。なにより、リンクスは創業からおよそ10年で50を超える店舗を運営する急成長企業です。もちろん、成長スピードが早い分、求められるレベルもどんどん高くなっていくでしょう。それに負けずに、前向きに仕事に取り組んでいけば、自分の能力を伸ばすことができて、成長の喜びを感じ続けられると思います。多くの人が大企業に就職したいと希望すると思うのですが、これから大企業になろうという会社の方が、自身が成長していく醍醐味を感じられるはずです。

インタビュー

常に感謝の気持ちを忘れずに、周囲といっしょに目標へ突き進む!

どんな方が、御社で活躍できる人材だと思いますか?

私自身のことを振り返ると、若い頃は自分本位でワガママだったのかなと思います(笑)。年齢を重ねて大人になると、自分の成果は、周囲のスタッフやお客様からいただく感謝の言葉など、いろいろな手助けがあって得られたのだと気付くようになりました。だから最近は、常に周囲への感謝の気持ちを忘れずに、ちゃんと感謝を口にすることを心掛けています。そう考えると、目標を実現しようという強い気持ちと、まわりへの感謝の気持ちを育める方がRINXで活躍できる人材でしょうか。切磋琢磨できる良いスタッフが多いですし、成果が結果として返ってくるので仕事へ向かうモチベーションを高く持ち続けられる良い環境だと思いますよ。